転勤・転職・独立の3択を迫られたとき、背中を押してくれたのは妻でした。

転勤、転職、独立の3択を迫られたとき、背中を押してくれたのは妻でした。

Sさん/エリア:東北地方/2016年加盟/前職:デジタルカメラの製造工場

独立のきっかけ

斎藤さん②.jpg

前職はデジタルカメラ製造工場に勤務していました。20年以上勤めていましたが、会社の再構成により転勤をするか、転職をするかという2択を迫られました。単身赴任をするか、家族で転居するかを考えていたところ、車屋で働いていた友人が会社を辞めて独立したという話を聞きました。そこでトータルリペアを知り、調べてみることに。調べていくうちに一気に興味がわきました。転勤、転職、独立の3択を家族に相談したところ妻から「自分の好きな道を進めばいいよ」と言ってもらいました。私は家族との時間をなによりも大事にしたかったので、地元で始められるトータルリペアに加盟を決意しました。

技術は?

技術習得は想像以上に大変でした。前職でも必要があれば塗装を行うことはありましたが、トータルリペアの技術はよりクオリティが高く研修についていくのがやっとでした。もちろんインストラクターが1から丁寧に工程を教えてくれるのですが、自分から訓練をして技術を学び続けるというスタンスが必要だなと痛感しましたね。また、トータルリペアは技術試験に合格しなければ開業が出来ないので、私にとっては安心でした。インストラクターから評価され合格をもらえたことが独立後の自信に繋がり、誇りを持てています。この仕事のやりがいはやはりお客様に「直らないと思っていた大切なものがこんなに綺麗に直って嬉しい」と言ってもらえる時ですね。リペアの仕事でしか味わえない喜びだと思います。

本部のサポートに関して

斎藤さん④.jpg

研修を終えた後もトータルリペアはサポートが豊富です。施工や営業で困ったときはよく電話相談をしていました。その他にも技術講習会や営業勉強会などを開いて頂き助かっています。技術向上はもちろん、近隣のオーナーと交流が出来る場なので積極的に情報交換をさせてもらい、自分の仕事にも活かしています。

日ごろのエピソード

斎藤さん⑤.jpg

この仕事を始めて家族との時間が本当に増えました。妻には車内クリーニングやタイヤのマスキングなどを手伝ってもらっています。営業や施工で苦戦したときは、顔に出さないようにしていても悩んでいたのが伝わるのか、居酒屋を予約してくれて話を聞いてくれることがあり、公私共に支えてもらっています。これからはさらに地域の認知度を上げて売上を伸ばしていきたいと考えています。また、将来的には作業場も今よりも大きな広さにするのを目標に日々頑張っています。