いきいき働きたい!自分が進みたい道へチャレンジしてよかったです

Nさん/エリア:九州・沖縄地方/2016年加盟/前職:看護師

独立のきっかけ

中村さん②.jpg

前職は看護師をしておりました。いくつか病院は変わりましたが25年勤める中で管理職のポジションにつき運営に携わってきました。人間関係や現場以外への配慮が増え、以前に比べて仕事に対する想いが変わってしまいました。違う選択肢は何があるのだろう?と起業の勉強を始めました。その時フランチャイズという制度を初めて知りました。
家族に独立のことを相談したときは反対していましたが最悪の場合、国家資格があるのだからやり直せるだろうと説得し、自分が進みたい道にチャレンジしました。 トータルリペアは前職と比べると全くの畑違い!本部のサポート制度には支えられました。

技術は?

中村さん③.jpg

トータルリペアは車の内外装のリペアが主流だと思われていますが、私は木材をリペアする住宅&家具リペアをメインにしようと決めました。理由は単純なもので、車を扱う仕事より木を扱うほうが好きだったからです。 技術講習の感想は「とにかく難しい・・・!」でした。住宅&家具リペアは調色をしたり木目を描いたりするのですが、それが難しい。このリペアはやり直しがきくので、時間をかけて何度も練習しました。慣れてしまえば問題なく進められ時間効率も上がりますが、その領域に達するまではとにかく必死でした。朝から晩までひたすら自己練習の日々を送りましたね。今でも練習の時に使っていた木部をみると初心に戻れます。(笑)

営業は?

中村さん④.jpg

記念すべき開業日は息子の誕生日にしました。営業は全くの未経験だったので本部の営業同行制度を利用し、20件以上一緒にハウスメーカーや工務店を回っていただきました。本部の方が一緒に回ることにより、信頼度が上がりその日のうちに仕事を出してくれた先もありました。今では月に20件以上の施工依頼があります。今も少しずつ仕事が増えています。この仕事をする上で私が心掛けていることは「自分が来た時よりも綺麗な状態にして帰ること。」依頼を頂いたリペアの部分だけでなく、その他汚れていたり気になる個所があれば掃除をします。スピーディーに仕上げることも大事ですがお客様が喜んでくれる質も追及しています。これからは法人だけでなく個人のお客様の依頼も増やしていきたいと思っています。

日ごろのエピソード

中村さん⑤.jpg

趣味と仕事を両立できています。昔からゴルフが趣味で月に1~2回はコースに出ていました。しかし開業したばかりの時は練習に集中し封印していた時期もありましたね。開業半年くらいから売上も右肩上がりになってきたので、練習を再開しコースにも出ています。