今までの経験を活かして夫婦で開業!

今までの経験を活かして夫婦で開業!

Kさん/エリア:関西地方/2017年開業/前職:営業・販売

独立したきっかけ

角谷さん⑤.jpg
前職は、派遣会社の営業をしており、妻は携帯電話の販売を行っていました。
以前から2人で商売ができたらいいなということは考えていて、やりたいことと実際に出来ることが一致すればいいなと思っていました。そんな時椎間板ヘルニアを患い3か月間これからのことを考える時間が出来ました。自分たちが今まで培ってきた営業と販売の経験をトータルリペアだったら生かせると思い独立を決意。トータルリペアの技術は車だけでなく、ソファーや家具、バックや靴といったあらゆる物が直せることに驚きましたし、自分たちが直したものでお客様が喜んだり驚いたりしてくれるのがやりがいです。

営業は?

角谷さん②.jpg
本部サポートの営業同行をしてもらい、その日のうちにお仕事につながりました。営業経験はあるものの、本部社員が一緒に営業に回ってくれるのはとても心強く勉強になりました。
その後も繰り返しディーラーへパンフレットを置きに回ったり、HPを作成したり、フェイスブックを活用して施工事例を載せたりしてウェブ関係を活かした営業も行っています。

技術について

角谷さん③.jpg角谷さん④.jpg
実際に仕事を始めてから、研修では学んでいなかった内容や、実際に現場で直面して出てきた質問など、すぐに本部に問い合わせています。またインストラクターが地域講習を行ってくれたこともあり、今までは技術講習で教わった基礎を一生懸命繰り返し練習して、実際の施工を行っていましたが、改めて講習をしてもらうことで「あ!そういうやり方もあるのか!」「そういう風に施工をすれば時間短縮になるんだ!」と新しい発見があり、本当に助かっています。

仕事が忙しくなってくるとつい作業に夢中になってしまいがちですが、本部に教えてもらった「各工程で意味を持ってゴールを目指す」「リペアで問題があったら根本解決をする」この2点は忘れないようにしています。この本質的な教えがトータルリペアの技術力になっていると確信しています。

やりがいは?

夫婦で力を合わせて、楽しく仕事しています。

私たちの作業場は、以前は飲食店だったんです!2人だけのお城を、力を合わせて作っていくことは、トータルリペアで開業を決意しなければ成し遂げられませんでした。また、2人で同じ仕事をしているからこそ、同じ目標を持ったり、成功したことや失敗したことを共有することができたりと、会社員時代よりも充実しているんじゃないかなと思います。

今では月間100万を達成することができました。新しい家族も増え、これからも夫婦力を合わせて楽しく働きながら売上を伸ばしていきたいと思っています。