開業10年目、息子も自動車業界へ 

開業10年目、息子も自動車業界へ 

Kさん/エリア:東北地方/2009年開業/前職:会社員

独立したきっかけ

小賀坂さん③.jpg
人の管理をするのに嫌気がさしてきたのが会社員20年目くらいです。仕事から帰って、ふと、深夜にテレビをつけたらトータルリペアのテレビ番組がやっていて、「これはいい感じだな、自分もやってみたいな」と思ったのがきっかけです。もちろん個人事業主なので、大変な時もありますが、気分で仕事をやらない時もあるし、自分で調整できるのが一番の魅力です。また、息子が今年ディーラーに就職したのですが、将来はこの仕事をやりたい、と言ってもらえたことは本当に嬉しかったですね。独立して今年で10年目になりますが、本当にあっという間でした。

技術について

小賀坂さん②.jpg
技術はこれが一番、というものではありません。お客様からのご依頼はいつも違うもので、同じ状況ということはありません。これは数をこなしていくうちに慣れてきますが、少し難しいかな、という依頼にも積極的にチャレンジしていくことが大事だと思います。以前に、お風呂場のキャビネットが壊れたので、「これ直りますか?」という依頼がきたことがありました。最初はやったことないし、出来るかな?と思いましたが、思い切って請けることにしました。それで実際に現場に入って考えたのが、インテリアリペアの知識と、ホイールリペアで身につけた面取りの技術、サッシリペアの塗装方法を組み合わせて応用し、これなら出来る!と閃きました。きれいに仕上げてお客様に見てもらうと、「どこを直したかわからないですね」と言って頂けました。お客様にそう言って喜んでもらえるのが、何よりも嬉しいですね。

加盟してよかったこと

小賀坂さん④.jpg
開業して10年目になりますが、今はだいぶ時間の余裕をもてるようになりました。夕方も17時以降は働かないようにしています。休日も土日は働かずに、釣りやゴルフをする余裕が出てきました。ゴルフはお客様と行くこともありますが、決して接待という訳ではなく、一緒に楽しんでいます。そういう趣味がきっかけで他のお客様を紹介してもらったこともありました。

今年は家族サービスで旅行に行く計画をたてています。今の自分があるのも、家族や両親の支えがあってなので、本当に感謝しています。また、上の息子が今年からディーラーで働きはじめます。後々は自分の事業を継いでもらえたら嬉しいですが、まずは社会を知って、勉強してきてもらいたいですね。