地元で働きたい!その思いが強くなり独立

年商1000万、元飲料系メーカー、2013年開業 

Mさん/エリア:関東地方/2013年開業/前職:飲料メーカー勤務

独立したきっかけ

勤めていた企業、業界に対する先行きが不安

間中さん②.jpg

卒業して地元の飲料系メーカーに就職し、20年にわたって営業として働きました。それが東京勤務になり、茨城から東京まで電車通勤をしていた時に「茨城で仕事をしたい」と思いが強くなって、新しい働き方を考えるようになりました。いろいろ模索している中、フランチャイズ比較ネットでトータルリペアを見つけて資料請求しました。送られてきた資料をみて、リペア業界なら「自分の工夫とやる気次第で、可能性を広げられる」と思っていたので、説明会に参加しました。初期投資が少なくて済み、研修システムが充実していて、フランチャイズのパッケージとして確立しているのが一番の決め手でした。

成功の秘訣は?

「素直な心」で取り組むのが成功への近道

間中さん③.jpg

最初に妻に話した時の反応はびっくりしていました。でも「通勤も遠くなってつらそうにみえていたから・・・やってみたら」と後押ししてくれました。この仕事は、競合が少なくて、これまで一般的ではなかった仕事だと思いますので、どのようにでも市場を開拓していける仕事だと思って加盟しました。トータルリペアのフランチャイズは技術的も営業的にも長い時間をかけて確立されていると実感していますので、まずは本部の言う通り「素直な心」で取り組むのが成功への近道だと思いますよ。

やりがいは?

決まった休みよりも仕事をコントロールしてフレキシブルにできるのがいい

間中さん④.jpg

振り返ると、売り上げが安定するまでは苦労しました。でも最初だけで、その後は順調に売り上げを伸ばすことができて、今は安定しています。本部に教わったように営業を地道に行うことによってお客様が少しずつ増え、技術の積み重ねとともに、繰り返し注文をしていただけるのだと思います。ですので、一気に上がっていくのではなく、少しずつ積み上げてきたからこその結果だと思います。今は安定して仕事ができています。会社員時代は毎日が終電でつらかったのですが、今は子供と遊んだり、出かけたりするたくさんあります。妻にも「昔よりもイキイキしてる」と言われます。今後は売上を伸ばして、作業所を良いものにしたいと夢を実現したいと思います。休みは決まった休みよりも仕事をコントロールして、半日だけ休んだりとフレキシブルにできるのがこの仕事の良いところですね。会社員時代よりも自分の都合で休めます。ただ、それよりも仕事がたくさんあるのが喜びです。