先行き不安の中、私にとっていいことづくめの独立

年商1000万、元自動車学校教官、2008年開業 

Fさん/エリア:関西地方/2008年開業/前職:自動車学校に勤務

独立したきっかけ

先行き不安の中、私にとっていいことづくめの独立

福本さん②.jpg

自動車教習所に10年以上勤めていました。少子化で入校者の伸びが見込めないので、先行き不安が大きかったです。最初は転職をメインに考えていたのですが、「どうせなら自分でやった分が収入につながる仕事をしたい」と独立も考えていたころ、偶然アクトオンTVをみてトータルリペアと衝撃的な出合いがありました。高粗利益、開業資金が少なくすむ、競合が多くないと、私にとっていいことづくめで「まさに、これだ!」と。本部の担当カウンセラーが「上手くいくかいかないは自分次第」と正直に言ってくれたのも安心できました。

この仕事の強みは?

自分にとって一番ありがたいのが同期の仲間

福本さん③.jpg

埼玉での研修はもちろんですが、終わった後も自宅での訓練に明け暮れました。同時に昼間は営業も開始しました。私が開業した頃はまだリペアを知っているお客様がいなかったので、1回ではなかなか良さがわかってもらえません。何回か通って、インテリアやマニキュアコートなどの話をしているうちに、徐々につながっていくことができました。種目がたくさんあるのはトータルリペアの良いところですね。
また、自分にとって一番ありがたいのが同期の仲間です。この同期や近隣の加盟店、勉強会で知り合った遠方の方とも電話やメールでつながっていて、しょっちゅう連絡を取り合っています。

やりがいは?

自信をもって売れる仕事で、地道コツコツと売上を伸ばしていきたい

福本さん④.jpg

マニキュアコートが売上の割合が大きくて50~60%を占めています。これは、「ポリマー加工するのに施工に出すとメーターが上がってしまう」とお困りの販売店さんに出張施工を提案した結果です。ホイールリペアを追加導入して夜でも作業が可能。ですから、昼間は出張施工を、夜は持ち帰ったホイールリペアに注力していきます。せっかく自信をもって売れる仕事を手に入れることができたので、さらに工夫して、地道コツコツと売上を伸ばしていきます。