デントリペアの特徴

車ボディの凹みを元どおりに復元。
多彩な車種に対応!

デントリペアの主な取引先である新車ディーラー・中古車販売店様の頭を悩ます、ボディにおけるキズを伴わない凹み。
中古車ももちろんですが、新車であればなおさら、そのままにする訳にはいきません。

各種施設の駐車場でドアを開けた時についうっかり隣の車に「コン」とぶつけてしまう、なんてことも日常的に起きています。
キズがなかったのは不幸中の幸いとしても、凹みを元どおりにできるのか、困ってしまいます。
保険で修理費を支払ったとしても、復元できなければ、思わぬトラブルに発展することもありえます。

デントリペアは特殊な技術を使って、凹んでしまった車のボディを、スピーディーに元どおりにできます。
では、デントリペアの優れた特長をご紹介します。

デントリペアの特徴

  • ⑴ 特殊な技術で車ボディのキズを伴わない凹みを元どおりに復元
  • ⑵ 多彩な車種に対応できる独自の技術と工具
  • ⑶車の修復歴に残らない
  • ⑷出張型サービスで車移動なし
  • ⑸徹底した技術習得のサポート体制

⑴ 特殊な技術で車ボディのキズを伴わない凹みを元どおりに復元

デントリペアはテコの原理※を使って、車ボディの凹みを何事もなかったかのように復元します。
一般的な凹みの修復は板金業者に依頼されることもあり、その際の作業工程として、凹みを埋める→磨く→カラーリング→コーティングといった流れになります。
デントリペアであれば、ボディを埋めることも塗装することもなく、凹んだボディそのものの形状を元どおりにします。
そのため、カラーリングの際に発生する微妙な色合わせのミスマッチも起きません。
※ それ以外の原理を使う工具を使用することもあります

⑵ 多彩な車種に対応できる独自の技術と工具

車のボディは車種によって形状が様々です。
その多彩な形状に対応するために、デントリペアでは豊富な工具を揃えています。
凹みリペアを行う一般の業者は20〜30種類の工具を使って様々な車種に対応しますが、デントリペアはおよそ倍の50種類。
そのため、さらに幅広い車種に対応することが可能です。

⑶車の修復歴に残らない

車には、交通事故やその他のトラブルで、車体の骨格部位を損傷した際の、修正または交換履歴を残す「修復歴」という管理体制があります。
新車に限らず中古車においても、この修復歴は車の価値を決める重要なファクターです。
車ボディのキズを伴わない凹みの修復も、通常の板金施工であれば修復歴に残りますが、デントリペアは修理跡がないので修復歴に残りません。
これもお客様に喜ばれる理由のひとつです。

⑷出張型サービスで車移動なし

デントリペアはトータルリペアの他の技術と同様、出張型のサービスです。
車を移動させずにその場で施工ができますので、お客様からすると余計な手間が省けます。
何より、車移動におけるリスクも回避できるので安心です。
また、的確で素早い作業、車移動時間がないことから、より早い納品が可能です

⑸徹底した技術習得のサポート体制

実は、キズを伴わない凹みを復元する技術者は、国内でもまだ少ないのが実情です。
そして、高い技術を習得した専門家もまだまだ少数です。
デントリペアはトータルリペア水準の高い技術を加盟店様に維持していただくため、徹底した技術習得のサポート体制を取っています。
トータルリペア世界本部のある米国を初め、世界50カ国で喜ばれているクオリティだからこそ、他社にマネされにくく競合することがありません。
仮に凹みの修復に懐疑的な方がいたとしても、その方の概念を覆せるような圧倒的なクオリティ(仕上がり・スピードともに)を提供することが可能です。